7980

 

午前中、なんだか子供たちがやけにイライラしていて、怒ったり泣いたり激しかったので、「もしかしてストレスたまってるのかな?」と思い、急遽公園に連れて行ってあげることにしました。妻もせっかくの休日だし、一人でゆっくりさせてあげようと思っていたので一石二鳥です。

せっかくだから昼食も公園で食べちゃおうということで、上の2種類の具をご飯に混ぜて、子供が食べやすい大きさのおにぎりを作りました。

7981

 

うちの子は海苔が好きなので、海苔付きのおにぎりも作ってあげました。最後にラップで包んでバックに入れて、公園へレッツゴー!!

7982



スポンサーリンク


案の定、子供たちはものすごく楽しそうにはしゃいでいました。日陰の座れる場所に二人の子供と私の三人で座り、おにぎりをいただきました。子供たちは美味しそうに食べてくれました。最近全然公園に連れて行ってあげてなかったなーとちょっと反省。

LINE.lnk

 

それにしても今日は梅雨の晴れ間でものすごく暑かった!子供たちが遊んでいる間、木で作られた日陰で寝そべっていると風がとても気持ち良く、何度も何度も吹いていきました。元気に外で遊びまわる子供たちを見ながら季節の移り変わりは早いなと思いました。あんなに小さかった子たちがこんなにも大きくなったのかと何度も何度も思いました。

8013

 

ずいぶん大きくなったな、と思って久しぶりに赤ちゃんの時など数年前の写真を見てみました。写真を見返すたびに思うことがあります。

 

「私はこの子たちに楽しい思い出を作ってあげられてるんだろうか」

「私はこの子たちをこの子たちらしく育てられているんだろうか」

 

子供たちがどんどん大きくなっていることを再確認するたびに、果たして自分はちゃんと子育てができているんだろうかと反省してしまいます。そして、今日のようなちょっとした楽しい思い出をもっとたくさん残してあげたいなと、いつも思います。

意外と幼い頃のちょっとした、なんでもない出来事を覚えてるものなんですよね。私も、ふと思い出す幼い頃の光景があります。

父と出かけたカエル獲り、クワガタ獲り、おんぶしてもらいながら歩いた夕方の道、クリスマスにくれたお菓子で一杯の靴下、母と滑った雪の滑り台、父と二人きりで食べたラーメン屋。

思い出すだけでぽっと心が温かくなる瞬間があります。だから私も自分の子供たちにそんな思い出を作ってあげたい。今日がそんな一日になっていたらいいな。

 

スポンサーリンク