夏の時期になると、ご近所さんや親戚からけっこういただくけれど、冷蔵庫で余ってしまいがちな食材。そう、キュウリ!!

そんなキュウリをたくさん消費出来るレシピがこちらです。レシピというほどじゃないくらい簡単です。そりゃそうです。切って、塩昆布と和えるだけなんですから。

でもとにかく大人も子供もこれが大好きで、あっという間になくなりますよ!

冷蔵庫のきゅうりをどうしていいかわからないときにこれはいいレシピです。


スポンサーリンク

みんな大好きキュウリの塩昆布和えの作り方

材料(4人分)

  • キュウリ 4本
  • 塩昆布 キュウリ1本につき5グラム程度

 

まずはキュウリのヘタの部分を切り落としておきましょう。

11498

↓ヘタの部分をカット

11499

 

続いて、手のひらでキュウリを潰します。力がないという方は、キュウリを先に小さく切ってから包丁をキュウリの上に横に挟んで上から潰すと簡単に潰れます。

11500

 

こんな感じで、ガンガン潰しましょう。

11501

 

潰れたら食べやすい大きさ(3~4cm)にカットします。

11502

 

キュウリ一本につき5グラム程度の塩昆布を入れてよく混ぜ合わせます。濃い目の味がよければ、塩昆布の量を多くするといいです。

11503

11504

11505

 

ジップロックなどに一旦入れて、空気を抜いて閉じます。

11506

11507

このまま冷蔵庫に1時間以上置いておきましょう。別に1晩そのまま放置しても問題ないですよ。

 

最後に器に盛り付けて完成です。ホント簡単でしょ?^^

11508

11509

本当に簡単にできて美味しいので、この時期もらったはいいけど冷蔵庫に余りがちなキュウリを大量消費できます。



スポンサーリンク


キュウリを食べて熱中症予防!

しかも夏野菜であるキュウリは熱中症や夏バテにもってこいです。キュウリの効果は下のようなものがありますよ。

カリウムが取れる

カリウムは利尿作用(おしっこを出やすくしてくれる)取り過ぎた塩分(ナトリウム)を排出してくれる、血圧を下げる、むくみ解消、体温を下げるなどの効果があります。

水分を補給できる

キュウリ一本でおよそ100mlの水分が補給できます。

なんと抗がん作用もあった!

キュウリのあの青臭い匂いの成分である「ククルビタシン」が抗がん作用もあることが分かりました。これは積極的に摂りたい!そう思うと、あの青臭さも身体にいいんだ!とポジティブに思えてきちゃいますね。

 

栄養がないと思われがちなキュウリですが、さすがは夏野菜、実はいろいろな効能があります。

今回のレシピは本当に手軽だし、子供たちにも大人気なのでキュウリを積極的に摂るにはもってこいです。私もこの夏は週に1度くらいは作っちゃうと思います^^

 

キュウリのレシピ関連記事

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

スポンサーリンク