手羽元の甘辛タレ風

 

今日は妻の実家でお呼ばれして来ました。お呼ばれされっ放しもなんなので、一品作ってきました。

その名も 『手羽中の甘辛風』 

大好評で親戚のみなさんにもパクパク食べてもらえました。「お店で買ってきたの?」とか「ビールが欲しくなるね!」と大好評でした♪

作り方はとても簡単だったので書き残しておきたいと思います。ぜひお試しあれ☆


スポンサーリンク

手羽中の甘辛風レシピ

材料

  • 鶏の手羽中 20本くらい
  • 塩 少々
  • 黒コショウ 少々
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油
  • 白ごま 適量

甘辛タレ

  • 水 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • おろしニンニク(チューブ可) 小さじ1

 

手羽中に下味をつけて油で揚げる

手羽中を準備します。(冷凍しておいたものを解凍してもいいですよ)

8779

 

まずビニール袋の中に手羽中を入れちゃいます。

ドサッ ドサッ ドサッ

8780

 

塩と黒コショウを袋の中にそのまま入れます。量は焼き鳥を作るときよりも気持ち少ない程度。あとで甘辛タレに絡めるのであまり濃くないほうがいいです。入れたら軽くモミモミします。

8781

 

次に片栗粉を入れて、同じように全体的に馴染むようにモミモミします。

8782

 

フライパンにサラダ油を入れて、手羽中を揚げます。油の量は手羽中の1/3くらいの深さで、あまり多くなくても大丈夫です。

8783

 

こんな感じでジュ―――♪っと揚げていきます。

8784

 

ひっくり返してまたジュ―――♪

こんがり焼き色が付いたあたりでOKです!

8785



スポンサーリンク


甘辛タレを作って手羽中に絡めていく

一度手羽中をお皿に取り出します。

手羽中を揚げて残った油を他の容器にあけるなどして処分します。そのままフライパンで甘辛タレを作って手羽中を絡めていきます。(油を捨てたフライパンは洗わずにそのまま使っちゃってOK)

フライパンに甘辛タレの材料をすべて投入します。グツグツしてきたところで、先ほど挙げた手羽中を投入します。

8786

 

グツ グツ グツ…

グツグツ火にかけながら、よく絡めていきます。

照りが出たら… つまり美味しそうになったら(笑)完成です。

8787

 

お好みの量の白ごまをかけて、お皿に盛り付けます。

8788

写真を撮るときにばぁば(義母)がミニトマトをそっと置いてくれました。この辺のセンスというかちょっとした気配りができるところが素晴らしいなと思いました。トマトの赤があるだけでさらに美味しそうに見えますよね。でもね、実際にお肉はバカウマでしたよ!

これ、絶対作って食べるべし!ホントに簡単で美味しいです!!!

ちなみにみんなでパクパクいっちゃうので、少し多めに作ってもいいかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク