今夜は、【ホタテの味噌汁】と【釜玉チーズうどん】を作りました。

ホタテの味噌汁003 釜玉チーズうどん003

 

ホタテの味噌汁

実は私の実家は北海道の小さな漁師町です。

本日はそんな実家から送られてきたホタテの稚貝を使って味噌汁を作りました♪


スポンサーリンク

作り方は簡単です。

まずはホタテの殻が付いたまま水道水でざっくり洗います。

ホタテの味噌汁001

 

次に家族で飲む分の水を鍋に入れて沸かし、好みのだし汁を作ります。(どんなダシでもOK!)

殻が付いたままホタテを鍋にどっさり入れちゃいます。3分ほどグツグツしたら、味噌を投入して味を整えます。

ホタテの味噌汁002

 

あっという間にできあがり。ネギを入れてもいいかもしれませんね。

ホタテの味噌汁003

 

ホタテの稚貝は貝殻の大きさのわりに身が小さくてあまりダシが出ないので、汁自体にはあまり期待をしないほうがいいかも。身を食べるのは美味しかった☆汁はダシでしっかり味を整えると、よりホタテの風味が活きてくるって感じですね。

 

ちなみにホタテの稚貝をいただいたときは、味噌汁以外にも酒蒸しや佃煮、マヨネーズあえなど色々なレシピがあります。しかもどれも簡単です。次回ホタテをいただいときにはまたそういったレシピにチャレンジしてみようと思います。

 

次は釜玉チーズうどんですが、温泉卵の作り方も書いてみます。



スポンサーリンク


釜玉チーズうどん

大きめの鍋でお湯を沸かし、市販のうどんをゆでます。我が家は4人家族なので4袋使いました。

釜玉チーズうどん001

 

茹でてる間に、今回のメインイベントの温泉卵を作ります。

温泉卵の作り方

  • お皿に生卵を割り入れます。
  • 卵が隠れるくらいの水を入れます。
  • 爪楊枝で黄身に穴を開けておきます。
  • 電子レンジに入れて500W30秒チンします。

釜玉チーズうどん002

できあがり♪ コツは水が少ないと卵がレンジの中で「ぼふっ!」とか言ってはじけるので、しっかり卵が隠れるくらい水を入れることです。

釜玉チーズうどん003

 

お椀に茹でたうどんを入れて、とろけるチーズをまぶして電子レンジで500W40秒チンします。

うどんの中央を少し窪ませて温泉卵を乗せて、全体的に海苔を手で千切ってまぶします。

最後にめんつゆ(3倍濃縮)を大さじ2杯かけて、できあがり!

釜玉チーズうどん003

 

 

あ、ちなみに今回は写真を撮ってませんが、市販の餃子も焼いてあげました。市販の餃子なら袋の裏に作り方書いてますから、ここで書くまでもないかなってね(^^;)子供たちは餃子が大好きです。

 

男飯みたいな出来上がりになりましたが、嫁も子供達も喜んで食べてくれました。娘なんて貝類が嫌いで、ホタテもいや!って言ってたんですが、今回の味噌汁で実はホタテが美味しいということに気付いてくれたらしく、喜んで味噌汁を飲んでくれました。「えらいね!よく食べれるようになったね!」と何度も褒めてあげました。

自分で作ったものを家族が食べてくれるってうれしいなぁ♪♪

 

スポンサーリンク