一歩

 

只今、マイホームは目下建築中です。

マイホームを建て始めてすぐに無職になったときは、それはもう焦って焦って仕方がなかったです。(今でも焦っていないわけではありません)でも、なんだか最近は、特に上棟式(建て前)を終えてからは 「なんとかなる!どうすることが最良か!」 というように前向きに考え始めています。

 

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

まずは無職から脱しようと思っています。でも今の私は主夫の身。子供の送り迎えと家事をやらなければいけません。さらに厄介なことに、退職の時の精神的ダメージで体調がいまだにすぐれません。少し外出するだけで疲れてしまいます。でもやるしかない。そう動き出すしかないんです!


スポンサーリンク

主夫、短時間パートを探す

履歴書

 

上に書いたように私は、子供の送り迎えと家事があるのでフルタイムでは無理です。そこで短時間のアルバイト、パートを探しました。探せばあるにはあるけど、やっぱり少ないですね。

求人雑誌やインターネットの求人情報を見てみると、倉庫内でのピッキングや包装、ガソリンスタンド、閉店後の清掃、宅配便、お弁当の配達などがありました。

短時間といっても長すぎても短すぎても困るところです。そんなこと言ってられんよ、と言われるかもしれないけれど、私は他にも働くことの障壁となっていることがあるんです。

働けるかどうか体調が心配

焦り

 

情けない話ですが、私は前回退職してからというもの体調がすぐれず、実は心療内科で薬を処方してもらって今をしのいでいる状況です。長時間神経を使って活動すると、頭が朦朧として体がだるくなってしまいます。

 

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

実は毎日の夕食作りでさえもけっこうしんどくなることがあるんです。でも作った料理の報告をこのブログに載せることを目標にすることで、レシピの写真を撮りながらできるだけ楽しく料理をこなして乗り切っています。

さてさて、こりゃ~本当にまいっちゃいます。自分自身は「どんどん仕事をやってみたい!」という気持ちがあるのですが、どうしても体調が悪くなってしまう。だから長時間の労働は今は無理と判断しています。そして神経を使うような細かい作業、接客業も無理と判断。

そして残ったのが “お弁当の配達” というお仕事でした。



スポンサーリンク


不安はいっぱいだけど、一歩踏み出すしかない

宅配

 

お弁当の配達は委託契約になるそうです。一個配達したらいくらもらえるっていうシステムですね。時間内であれば自分のペースで配達できるし、配達数も調整できます。これなら精神的にも負荷が小さく無理なくできそうかなと思いました。

お弁当の配達は女性のパートさんたちばかり。正直言うと、私のように30代バリバリの若い男が女性のパートさんたちに混じって働くということに抵抗はあります。自分自身が嫌になってしまうのが本音です。自分はもっといろんなことができるはずなのに。男のくせにお弁当を配る仕事しかできないのかって。(ごめんなさい、お弁当を配っているお仕事をされている方、気分を害されてしまうと思います)

でも、今の私の状況でできることはこれくらい。でもやらないよりはやったほうがいい。お弁当の配達でも胸を張って働いていると言えるようにしたい。そして少しでも社会に関わってお金を稼いでいきたい。

チャレンジしてみたいと思っています。

 

ということで、面接に行って参ります。

 

関連記事

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

スポンサーリンク