私はこのブログ以外にもいくつかブログを書いています。その中には趣味で楽しんでいる釣り(フィッシング)のブログもあります。私はこの釣りのブログにもアドセンスの広告を貼って収益を得ています。

今回は私が釣りのブログに数年間貼り続けて得たアドセンス広告のCTR(クリック率)とCPC(クリック単価)のデータを公開したいと思います。


スポンサーリンク

釣りブログのCTR(クリック率)とCPC(クリック単価)はどれくらい?

私が釣りブログを書き始めてすでに数年経ちますが、その間、インターネットで「釣り ブログ アドセンス 儲かる」とか「釣り ブログ アドセンス クリック率」などと調べてきましたがそのような情報は見当たりませんでした。現在、私のブログで数年分のデータが溜まったので公開してみたいと思います。

今回は比較の為に、釣りブログ以外に5つのジャンルのデータと比べてみることにしました。(ブログA、B、C、D、Eとします)この5つのブログのジャンルですが、ざっくりとどんなブログかヒントだけ書いておきます。

ブログA
  • 老若男女、お年寄りから小学生までがターゲット。
ブログB
  • ヘルスケア関係。疾病対象を絞った専門的なブログ。
ブログC
  • 手芸関係。趣味のハンドメイド作品を公開。
ブログD
  • ごちゃまぜブログ①。ターゲットは男性。気ままに思ったことや気付いたことを書いている。
ブログE
  • ごちゃまぜブログ②。ターゲットは女性。家庭内の出来事やお役立ち情報を書いている。

 

さて、これらのブログたちはアクセスは10,000PV/月~100,000PV/月と差はあるものの公開開始からいずれも数年は経過しています。2~5年ほどです。それくらいのデータだと思ってください。記事数は釣りブログで200以上あります。それからブログのデザインや広告の掲載位置はすべてのブログで同じにしてあります。

CTR(クリック率)

ではさっそくCTR(クリック率)です。いきなりグラフ載せちゃいます。

釣りブログのCTRは中間くらいの位置でしょうか。他のジャンルのブログに比べるとCTRは相対的に高くも低くもないという感じです。釣りブログを見ている人の属性として「広告をクリックしやすいわけでもないし、クリックしにくいわけでもない」ということが言えるのかなと思います。

それに比べブログAを見ている人は「広告に反応しやすい」ということが言えるかもしれません。実際に表示される広告もターゲットに合わせた魅力的な内容のものが豊富にあることも「広告に反応しやすい」原因のひとつかもしれません。

では次いってみましょう。

CPC(クリック単価)

釣りブログのCPC(クリック単価)は他のブログと比べ一番低い結果となりました。私も正式にデータを揃えたのは今回が初めてなのですが、前々からなんとなく「釣りブログの単価が低いな~」とは感じていましたが、やはり低い結果だということがはっきりとわかりました。

逆にブログDでは単価が高いですが、その理由としては消費意欲の高い男性ターゲットの高い単価の広告が多く表示されたためと思います。

釣りブログは儲かる?稼げる?

で、結局釣りブログのジャンルは儲かるのかどうかなんですが、『あんまりオイシくない』というのが私の感想です。

上で示した釣りブログ以外の5つのブログA~Eは季節に関係なく年中安定したアクセスがあるんですが、釣りというのは自然が相手の趣味であるためアクセス数にも季節の影響がすごくあります。

さらに上で示したように釣りブログのクリック単価が低いため、投稿記事数を増やしてもイマイチ収益が伸びません。釣りジャンルの広告は種類が少なくて単価が安いです。釣り業界自体それほど大きなものでなくて広告枠の競争も起きにくく広告の単価が上がりにくいのかもしれません。

効率的な広告収益を追求するのであれば、釣りブログの記事数を増やすよりもCTRやCPCの高い他のジャンルのブログを書いた方がいいのかもしれません。でもやっぱりこれは趣味のブログ。自分の釣果や体験、釣りに対する持論を書いているだけなので書きやすいのが最大のメリットです。だから私の中では釣りというブログジャンルは「効率的には稼げないけれども気ままにたくさん書いて数で勝負」というスタンスです。

釣りブログは物販アフィリエイトを併用しよう

これまでアドセンスでのCTRとCPCについて書いてきましたが、実はクリック報酬型のアドセンス広告の他にアマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなどの物販アフィリエイトでも稼げるのが釣りブログの良いところです。

釣りには道具が必要です。単価の高い道具も多く、それでいて消耗品も多いです。そこで実際に道具を使用した感想(レビュー)を書きながら商品の紹介をしてブログを見に来てくれた人にアマゾンや楽天の商品を提示して、実際に買ってもらうとその数%が報酬としてもらえます。

私の場合、アドセンスほどは稼げていませんが収益のかなりの割合をこの物販アフィリエイトが占めています。釣りブログはこの物販アフィリエイトとの相性がとても良く、常に安定して売れていきます。ですから単純に釣果や釣りに対する持論を書くだけでなく、こうした商品を意識した文章作りも大切になると思います。



スポンサーリンク


釣りブログについてのまとめ

釣りというジャンルのブログはCTR(クリック率)は普通、CPC(クリック単価)はとても安い。記事内容は好きな趣味のもののため書きやすいのでたくさん書いて稼ぐというスタイルでいくのがいいと思います。一気に稼ぐというよりも長く楽しみながら書いて地道に稼いでいくという感じがいいでしょう。

また、釣りというジャンルの場合はクリック報酬型の広告だけでなく、物販アフィリエイトを組み合わせることで収益を増やしやすいです。ただ単に釣りについて書くだけでなく、商品を意識した文章作りをすることが大切になります。

釣りのジャンルで1年間しっかりブログを書いていれば、アドセンス広告による収益+物販アフィリエイトによる収益で毎月好きな道具を1つ買えるくらいは可能になるはずです。

釣りブログはアドセンスの単価が低く大きく稼げないかもしれませんが、物販アフィリエイトと組み合わせて収益をアップさせましょう。そして何よりも釣りは趣味であるので楽しみながらブログを書いて、長く続けて長く稼いでくれるブログにしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク