最近、小学校1年生の娘がどこで覚えたのか、「牛丼♪ かつ丼♪ 親子ど~ん♪」という得体のしれないフレーズを永遠と笑いながら歌っているので、ならばその3つの丼ぶりのどれかを作ってみようと思いました。

冷蔵庫をあさってみると、鶏肉と、どういうわけか妻が車検に出した工場の方からたくさんいただいてきた卵があったので、親子丼と相成りました。そこの車検屋さんは個人経営ですが、とってもサービスがいいので次回は私もお願いしようと思っています。やっぱり細かいところまでしっかりやってくれるサービスというのは信頼できますね。

まぁ、車検の話はいいとして、今日はめちゃくちゃ簡単に親子丼が作れましたので報告します。しかもめちゃくちゃ美味しかったです。親子丼ってなんだかすごく難しいイメージがあったのにけっこう簡単なんですね~☆作ってみて初めて分かりました^^


スポンサーリンク

簡単ふわふわ親子ど~ん♪の作り方

材料(4人分)

  • 鶏もも肉 200グラム
  • 生卵 6個
  • 玉ねぎ 1個
  • 水 200cc
  • めんつゆ(3倍濃縮) 50cc
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩コショウ 少々

 

鶏肉と玉ねぎを切り分けておく

8124

 

一口サイズに切り分けておきます。こういうお肉は、スーパーで安売りの時(半額とかのシールが付いてる時)に買っておいて、冷凍庫で保存しておくと節約にもなるし、いつでも使えるので便利ですよ。そういえば妻がよく夜にスーパーに出かけていました。今でもたまに出かけてくれますが、主婦(夫)はこうして節約していくんですね。

 

玉ねぎもカットしておきます。

8125



スポンサーリンク


割り下の準備と具の投入

次に材料のピンクのものをすべてフライパンに投入して中火でグツグツさせます。グツグツなったら鶏肉と玉ねぎを投入します。3分ほどグツグツしてる間に卵を準備します。

8126

 

2種類の生卵を準備して投入する

次に卵を投入していきますが、2種類の卵を準備しておきます。

左がよくかき混ぜた卵。右が軽く10回くらいかき混ぜた卵

8127

 

まずはよくかき混ぜた卵を全体的に流し込んでグツグツさせます。少しだけ箸で動かしてあげて卵が絡まるようにしてあげるといいです。

8128

 

1分ほどグツグツしたら、軽くかき混ぜた卵を投入します。そしてフライパンに蓋をしてさらに1分ほどグツグツしたら火を止めて余熱で温めます。

8129

8130

 

これだけでできあがり!本当は青ネギとか、水菜とかで彩りを加えたいところですが今回は冷蔵庫になかったので断念しました。

8131

 

ついでに味噌汁(豆腐&わかめ)も作って食卓に並びました。ふわふわとろとろした触感と味もちょうどよくて美味しかったです。今日も家族のみんなが美味しいと言って食べてくれました。これで、また作りたいっていうレパートリーが増えました^^

8132

 

スポンサーリンク