『私はただ、簡単に通知バーを開きたいだけなんだ!』

そう思っている方は必見です。

 

今回はタイトルの通り、私のスマホの通知バーが降りてこない不具合がどうしても治らないので、アプリで簡単に解決できたお話をします。アプリのおかげで非常に手軽に快適に通知バーを使えているので、同じような症状の方はぜひ見てみてくださいね。


スポンサーリンク

ヤフオクでスマホを買ってみた結果

実は最近、私はスマホを買い替えました。しかもヤフオクで中古のXperia Z3 SOL26(2014年秋モデル)を買いました。美品を相場より安く買えたので家に送られてくるのを楽しみに待っていました。

ヤフオクで落札してから数日後、ついに新しいスマホが到着。開封して見てみるととても綺麗。「いい買い物したなぁ^^」なんて思いながら色々といじってみました。しかし・・・

 

「通知バーが降りてこない…」

 

最初は、どうせ再起動すれば治るんだろうなと軽く考えていました。しかし、再起動しても治ってくれません。この辺で少し焦り始めました。

通知バーが降りてこない原因がわからない

インターネットで散々調べましたが、どこもかしこも同じ情報ばかり。早い話が対処法としてはこれです。

 

  1. 再起動してみる(電源を切ってしばらく時間を置いてから再起動)
  2. 初期化してみる
  3. アプリをアンインストールしてみる(新しくインストールしたアプリのなんらかの影響)
  4. ショップに持っていく

 

私のスマホでも原因を色々と探りましたが、どこにも異常がありませんでした。ただ、通知バーは画面を横にしたときは降ろすことができるのに縦にすると降りなくなる。ということで、画面を縦にしたときの画面上端のタッチセンサーが故障しているという結論に至りました。

どうせショップに持って行っても長い時間待たされていざ自分の番になっても「故障ですね。修理しますか?」となるのがオチなんで持っていきませんでした。

壊れてしまっているものは仕方がない。自分で工夫するしかない。そう思って、さらに調べてみるとあるじゃないですか、便利なアプリが。



スポンサーリンク


アプリでサクッと通知バーが開く

ということで私が現在通知バーを開くために利用しているアプリがこちら。

⇒ オープンステータスバー2

下は私のスマホのホーム画面ですが、いつでもこのアプリで通知バーを開けるように、私の場合は右下にショートカットを置いています。ここをクリックするだけでステータスバー(通知バー)が降ります。ただそれだけです。すごく簡単です。

 

たかだか通知バーの不具合のためにスマホを修理に出したり、買い替えたりすると時間もお金もかかります。なんらかの故障があるけれど、どうしても通知バーを降ろしたいという方はアプリで解決しちゃいましょう。

私はこのアプリを使ってスッキリしましたよ☆お試しあれ^^

 

【追記】

この記事を書いた後、私のスマホはどんどんタッチできない領域が広がっていきました。最終的に「通知バー」「戻る」「ホーム」のすべてのボタンを画面に表示してくれるアプリを使用することにしました。詳細は下のリンクからどうぞ!

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

 

 

スポンサーリンク