今回のお話の前提:

  • ワードプレスを使っている
  • プラグインを更新したら500エラーが出てしまった
  • エックスサーバーを使っている(違うサーバーでも役に立つお話かと)

 

ワードプレスでプラグインを更新したところ突然画面が500エラーの表示しか表示されなくなってしまいました。

しかも、ワードプレスの管理画面だけかと思ったら、なんとサイト(ブログ)自体もこのエラー画面しか表示されない状況になってしまい大変焦りました。

しょうがないから、「更新したプラグインを削除してみよう!」なんて思っても管理画面自体がこの画面だから何もできない・・・。

と思ったら、サーバー管理画面から操作できました。


スポンサーリンク

サーバーの管理画面からプラグインのフォルダ名(ディレクトリ名)を変える

私はエックスサーバーを使っているのでエックスサーバーの例でお話を進めますね。

やることは、「更新したプラグインのフォルダ名(ディレクトリ名)を変更する」ということです。結果的にエラーを起こしたプラグインのフォルダ名を変更すればプラグインが停止して500エラーは解消されます

 

手順としては、

  1. エックスサーバーにログインする
  2. ファイルマネージャー画面を開く
  3. [plugins]というディレクトリを開く(このブログの場合は「/many-splendored.com/public_html/wp-content/plugins」というディレクトリ)
  4. 更新したプラグインのフォルダ名を変更する(例えば、「WordPress Related Posts」というプラグインなら「WordPress Related Posts_test」などとしておきましょう)

 

これで該当のプラグインは停止して500エラーは解消されているので、エラーが解消しているのを確認したら4で変更したプラグインのフォルダ名(ディレクトリ名)を元に戻しておきましょう。あとはプラグインを更新するなり削除してしまうなりの対応をとってください。



スポンサーリンク


今回は500エラーとなり、操作不能となってしまってかなり焦りましたが、落ち着いてファイルマネージャ経由(FTPなども可)で対応することで解決できることがわかりました。ワードプレスを使っているといろいろなプラグインを利用することと思います。使用しているPHPのバージョンと相性が悪いなどが原因で不具合が発生することもあるようです。

 

エックスサーバーでPHPをバージョンアップする方法について書いた記事

マイホーム建築中に転職に失敗して主夫になりました
3000万円の借金をしてマイホーム建設中に意気込んで転職したものの、見事に体調を崩して無職へ。そして主婦(夫)となり、掃除、洗濯建設中に、炊事と育児と初めての主夫生活に突入。パート、アルバイトをしながら果たして家計を支えていくことができるのか!?

 

私と同じ状況になって焦った方も多いはず。今回の記事はお役にたてましたか?

 

スポンサーリンク