8070

今日はマイホームの上棟式(建て前)の日でした。今朝まで基礎しかなかった場所に、たったの1日で大工さんが木材をトンカントンカンして基本的な骨格ができてしまいました。夕方には屋根にベニヤ板を張って、ちゃんと屋根までできていて、大工さんたちの技術にとっても驚いた1日でした。

帰って、夕飯を作る時間もなかったので簡単に作れる鳥の唐揚げを作りました。今回は2度揚げをしたので、外がカラッとしていて中身はジューシーでとっても美味しかったです。実は鳥の唐揚げを一から作るのは初めての私でしたが、めっちゃ簡単でしたよ♪


スポンサーリンク

超簡単でジューシーオイシーな鳥の唐揚げを作り方

材料

  • 鶏もも肉 2枚(約500グラム)
  • 醤油 大さじ3
  • 料理酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • ニンニク(チューブ) 大さじ2
  • しょうが(チューブ) 大さじ2
  • 小麦粉 大さじ6
  • 片栗粉 大さじ6
  • サラダ油 適量

 

まずは鶏もも肉を3cm角くらいに切り分けます。うちは子供がいるので小さめにしましたが、大人だけなら5cm角でもいいと思います。切り分けた肉をジップロックの袋の中にすべて投入します。

 

ジップロックでお肉を揉んで味を馴染ませる

次に、材料の青色のものをジップロックの袋の中にすべて投入します。

ニンニクとショウガはチューブタイプのもので大丈夫です。チューブタイプがなければ生のものを刻んで投入してもかまいません。大さじ2ともなると結構な量だと思ったんですが、意外とこのくらいないとしっかりした味にならないようなのでガッツリ入れちゃいましょう。

投入が完了したら3分くらい袋をモミモミモミモミします。(袋の口が開かないように注意!)

モミモミしたら、冷蔵庫で3時間ほど寝かせるのが一番いいのですが、時間がない場合はそのまま次に進んでも問題ありません。今回私は時間がなかったのでそのまま進みました。

8065

 

2度揚げの1回目

フライパン、または鍋にサラダ油を入れ、160℃くらいに熱しておきます。160℃って?んーーー、熱過ぎずって感じです。お肉を入れた時にジュワーッと優しい感じで泡が出るくらい。それに対して、あとで出てくる180℃はジョワワーッ!!って感じで激しく泡が出るくらいです。うん、まぁ、そんな感じで^^

ボウルやタッパーに材料のピンクのもの(小麦粉、片栗粉)を入れます。そしてジップロックの中の肉を薄くまぶして熱したサラダ油に入れていきます。できるだけ粉は薄く、なおかつ素早く次々と油に放り込んでいきましょう。

8066

 

3分ほどで一旦油からキッチンペーパーを敷いた受け皿などにあげます。

8068

 

5分ほど休ませます。あまり揚げ過ぎていない程度でいいです。肉の中がまだほんのりピンク色な程度がベストです!休ませたらもう一度揚げに取り掛かります。

8067



スポンサーリンク


2度揚げの2回目

先ほどよりも熱めの180℃の温度になるように油を熱しておきます。180℃なんて、まさか計ってらんないんで、イメージが重要ですね。最初に書きましたが、肉を入れた時にジョワワーッ!!って大きな泡が立つくらいです。

油を熱したら、休ませた肉をどんどん投入していきます。

8069

 

今度は1回目より短めの1分くらいで取り出します。油の温度が高いのであんまりやると焦げます。キッチンペーパーを敷いた受け皿で一旦余計な油を吸い取ってから盛り付け用の皿に盛り付けます。レタスなんかを敷いておくとそれっぽくなりますよ♪

8070

 

今日は私が作ったのはこの唐揚げだけでした。でも今日はマイホームの上棟式だったので、お祝いに妻のお母さんとお姉さんが来てくれて、実は唐揚げの他にもお刺身やポテトサラダやダシ巻き卵などたくさん作ってくれました。

唐揚げは大絶賛をいただきました。大先輩の主婦たちに混じって主夫も頑張りました^^

 

スポンサーリンク